« February 2006 | Main | April 2006 »

March 30, 2006

食事

月末で転出されるI先生に誘っていただいて,1学のスープ屋でお昼をご一緒した.研究室の話などをいろいろ.
新天地でもご活躍ください.

| | Comments (69) | TrackBack (0)

ジョギング部

走った.できれば金曜も走りたい.

| | Comments (66) | TrackBack (0)

March 29, 2006

宣伝

中の人というわけではないのだが,かなり面白いチュートリアルになりそうだし,破格の価格設定だと思うので,ここでも宣伝.会場のキャパにはかなり余裕があるようなので,みなさんどうぞ.

Web 上に情報がなかったので,ちょっと長いけど参加募集を丸ごと引用:

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

     日本データベース学会・ACM SIGMOD日本支部共催
    ....
  「とことんわかるデータベース」チュートリアルシリーズ:第2回
             ....
   ★★★★★ とことんわかるPostgreSQLインサイド ★★★★★

協賛:日本PostgreSQLユーザ会

 2006年4月24日(月)
於 東京工業大学(大岡山キャンパス)ディジタル多目的ホール

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

1.チュートリアル概要

 データベースの初心者から,データベース開発やデータベースアプリケー
ション開発者,またデータベースに関連する研究に携わっている学生・研究者
などの広範囲の方々を対象にチュートリアルを実施します.
 「とことんわかるデータベース」チュートリアルシリーズの第2回目として,
代表的オープンソースDBMSの一つであるPostgreSQLを取り上げ,問合せ
最適化処理やトランザクション処理を中心としたDBMSの実装技術の概要が
分かるチュートリアルとします.
詳細な内容は本案内の末尾にございます.

2.対象者

・PostgreSQLの中身に興味のある大学院・学部学生,教員,研究者,及び一般の方
・PostgreSQLを利用したシステムやアプリケーションの開発者

3.資料

説明用スライドを中心としたチュートリアル資料を参加者に配布します.

4.希望者へのシーラカンス本最新版の特別価格販売

講義には上記チュートリアル資料を用いますが、今回のチュートリアルを記念して、
希望者には下記の参考書を特別価格で販売いたします.

石井 達夫 (著)
PC UNIXユーザのためのPostgreSQL完全攻略ガイド
- 豊富な機能と高い信頼性を誇るオープンソースデータベース-
改訂第5版

通常価格3,675円の所,特別価格3,000円(いずれも税込み)でご購入いただけます.

※申込み締切日以降の参考書のキャンセルはできませんので,十分ご注意下さい.

5.開催概要

日時:2006年4月24日(月)午前9時30分~午後17時20分
場所:東京工業大学(大岡山キャンパス)ディジタル多目的ホール
  東京都目黒区大岡山2-12-1
  交通案内: 下記をご覧ください.
http://www.titech.ac.jp/access-and-campusmap/j/o-okayama-campus-j.html
  
講師:石井達夫氏(SRA OSS), 板垣貴裕氏(NTT), 坂田哲夫氏(NTT)
参加費:一般3,000円(チュートリアル資料代込み)
     学生1,000円(チュートリアル資料代込み)
ただし,日本データベース学会・ACM SIGMOD日本支部
     もしくは日本PostgreSQLユーザ会の会員であることが必要です.
会員でない方は,この機会に登録ページよりご加入ください
(無料で会員になることが可能です).

日本データベース学会・ACM SIGMOD日本支部会員登録ページ:
(両学会への同時登録となります.)
http://www.dbsj.org/Japanese/entry.html
日本PostgreSQLユーザ会会員登録:
http://www.postgresql.jp/member/


6.参加申込

参加をご希望の方は,事前に下記サイト:

http://www.sigmodj.org/events_regist/

より申し込むか,以下の参加申込書を 事務局:

tokoton0604@kde.cs.tsukuba.ac.jp

へ電子メールにて送り,あらかじめ参加登録して下さい.

参加申込み締め切りは4月17日(月)ですが,定員を超えた場合はこれより前に
締め切る場合もありますのでご了承下さい.
参加登録には確認のメールをお返しします.確認メールが来ない場合に
は,tokoton-question@kde.cs.tsukuba.ac.jp までお問合せください.

----------------------- cut here -------------------------
mailto: tokoton0604@kde.cs.tsukuba.ac.jp

参加申込書

私は4/24開催の「とことんわかるPostgreSQLインサイド」チュートリアルに
参加します.

1.参加者情報

氏名:
ふりがな:
所属:
電話番号:
メール:
(学生会員の方は,所属欄に研究室名までお書き下さい)

2.会員種別

(当てはまるものを残してください)
1) 日本データベース学会正会員・ACM SIGMOD日本支部一般会員
2) 日本データベース学会学生会員・ACM SIGMOD日本支部学生会員
3) 日本PostgreSQLユーザ会会員(Web会員,正会員) 一般
4) 日本PostgreSQLユーザ会会員(Web会員,正会員) 学生

※1), 3)については参加費3,000円
  2), 4) については参加費1,000円
  となります.

3.特別価格による参考書購入の有無

(いずれかを残してください)
1) 参考書「PC UNIXユーザのためのPostgreSQL完全攻略ガイド」
(特別価格3,000円(税込み))の購入を含めて申し込みます.
2) 参考書の購入を希望しません.

 ※申込み締切日以降の参考書のキャンセルはできませんので,
  十分ご注意ください.

4.アンケート

どのようにして本講演会情報を得られましたか?(複数回答可)
□dbsj/sigmod-j mailing list (dbjapan)
□ 日本PostgreSQLユーザ会メーリングリスト
□社内・内部メーリングリスト
□その他:( )

5.本チュートリアルに関して,特に興味のある事項,できれば説明して欲しい
事項等ありましたらお書き下さい.
(必ずしもご要望に添えない場合もありますが,講師には参考情報として伝えます.)

6.その他:領収書の宛名などに関する希望がございましたらお書きください.

****-----*****--cut here---*****-----*****

・参加費は当日受付にてお支払い下さい.領収書を発行致します.参考書
 申込者の方については,その時に本をお渡しいたします.

・日本データベース学会・ACM SIGMOD日本支部会員,日本PostgreSQLユーザ会
会員のいずれにも該当しない方は,事前にいずれかの学会に個人会員登録をお願い
します(無料で会員になることが可能です).
個人会員登録は
   日本データベース学会ホームページ(http://www.dbsj.org/)
日本PostgreSQLユーザ会ホームページ(http://www.postgresql.jp/)
で申し込みください.

・会場の定員とチュートリアル資料,参考書発注の都合がございますのでお早めにお
申し込みください.

・本講座参加に関する問合せは,tokoton-question@kde.cs.tsukuba.ac.jpまでメー
ルでお願いします.

7.プログラム

9:00  受付開始

9:30~9:40 主催者挨拶
(日本データベース学会 増永良文、ACM SIGMOD日本支部支部長 北川博之)

9:40~9:50 日本PostgreSQLユーザ会のご紹介
(日本PostgreSQLユーザ会理事長 片岡裕生氏)

9:50~11:50 PostgreSQLインサイド概要(講師:石井達夫氏(SRA OSS))
講演概要:
PostgreSQLは本格的なオープンソースデータベースである。多版同時実行制御や継承
などの特色はあるものの、それ以外は比較的オーソドックスなRDBMSであり、その実
装を学ぶことによって教科書や論文などで解説されている機能をより深く理解できる
ようになることが期待される。本講演では、PostgreSQLの問合せ処理の流れ、および
個々の機能と実装を概観し、午後の講演を理解するための足がかりとする。
キーワード:
PostgreSQL, RDBMS, 多版同時実行制御, ヒープ管理, Btree索引, バッファキャッ
シュ管理, ロック管理, トランザクション管理, SQLパーサー, 問合せ分析器, 問合
せ最適化器, 問合せ実行器

11:50~13:00 昼休み

13:00~15:00 問合せ最適化インサイド(講師:板垣貴裕氏(NTT))
講演概要:
実際のデータアクセスに先立って、必要な処理量を減らすため、コストベースの問合
せ最適化が行われる。問合せに対する複数の実行計画の候補が列挙され、その中から
動的計画法によってコストが最小である計画が選択される。コストを算出するために
は、選択性(処理すべき行数)を推定することが重要であり、データの統計情報に基
づく計算が行われる。本講演では、実例を交えながら、最適化処理の流れを追っていく\\

キーワード:
最適化, 実行計画, アクセスパス, 動的計画法, 選択性推定, 統計情報, histogram,
cardinality, 定数の畳込み, パイプライン化

15:00~15:20 休憩

15:20~17:20 トランザクション処理インサイド(講師:坂田哲夫氏(NTT)\

講演概要:
DDBMSの重要な役割の一つは、トランザクション処理のためのACID特性を実現するこ
とである。本講演ではACID特性を実現するための、多版同時実行制御、リカバリ処
理、トランザクション制御を概説する。PostgreSQLでは追記型のバッファ管理を用い
ることで、これらの処理を簡便に実現している点に特色がある。通常の教科書では個
別に解説されるこれらの機能をヒープ管理を中心に解説することで、この特色に焦点
を当てることを試みる。
キーワード:
PostgreSQL, RDBMS, トランザクション管理, ログ, リカバリ, ロック管理, ヒープ
管理, 追記型記憶管理, MVCC, 多版同時実行制御, 隔離性水準.

以上

| | Comments (114) | TrackBack (0)

March 28, 2006

概況

・たまってきた雑用をやっつける.
・また査読が.今度はだいぶ重そうなのが舞い込んできた.むむむ.(在庫状況:IJ x 3 + IC x 3)
・某編集委員の仕事も追加.割り当て作業とかメールのやりとりで案外時間を取られるんだよねー.
・今年度最後のゼミと WIRI, SWOD の発表練習.

| | Comments (59) | TrackBack (0)

March 27, 2006

出張

信学会総合大会で座長に氏名されたので,国士舘大まで逝って来た.途中,三茶から松蔭神社前まで世田谷線に乗る機会があったのだが,のどかな感じでとてもかわいらしい電車だった.

担当のセッションにカンボジア人留学生がいたので,もしやと思って聞いてみたら,研究室のCさん,Sさんと友達だとのこと.世間は狭い.

060327_1216_1

| | Comments (215) | TrackBack (0)

March 26, 2006

二日酔い orz

うーん.最近めっきり弱くなってしまった.飲んでるときは何でもないんだけど,翌日頭痛で全く使い物にならなくなってしまうのが痛い.今回はビール+カクテル(カルーアミルク)+ワインの三種混合が良くなかったと思われる.というわけで,買い物に出た以外は家でころがっていた.夜に何とか復活.

ちなみに,「orz」とか「○| ̄|_」は一部では「失意体前屈」と呼ばれているらしい.うまいこと言うなぁ.

| | Comments (80) | TrackBack (0)

March 25, 2006

追いコン@百香亭

百香亭で研究室の追い出しコンパ.料理が盛りだくさんでもうお腹一杯.みなさん,新天地でもご活躍ください.
二次会まで参加して,1時過ぎに徒歩で帰宅.

| | Comments (103) | TrackBack (0)

March 24, 2006

ジョギング部

走った.

| | Comments (21) | TrackBack (0)

ミンス党

永田議員が仲介者の名前を明かしちゃったようだけど(名前は以前から知られていたというのは置いておいて),別方面ではこんなネタも注目されているようで:

参議院関係者(ミンス党?)が民主党議員のwikipediaを編集しまくっている?

ホリエモンのメール偽造といいこれといい,ちょっと考えれば簡単に足がつくのは分かりそうなものなのにねぇ….デジタルディバイドのあちら側にいるんだろうか.

| | Comments (586) | TrackBack (0)

March 23, 2006

食道楽

例によってY口さんと一緒に夕食.今回は,以前から行きたいと言っていてなかなか行けなかったつけ麺の「丸長」.タレがピリ辛でなかなか美味しかった.大盛+野菜炒め+レバニラ炒め(サイドディッシュは二人でシェア)でお腹いっぱい.少し食べすぎた.

| | Comments (148) | TrackBack (0)

[Solaris10] うまくいかない

emacs-21.4 + emcws-21.3-20031213: leim 関係の .el ファイルをコンパイルするところで,emacs がコア吐いて落ちる.原因は不明.ぐぐる先生によると,gcc-3.4.3 との相性が悪いという報告がいくつかあって,3.2.3 でやるとうまくいくらしい.このためだけに古い gcc 入れるのも何だし,emacs に関してはコンパニオン CD についてきた emacs-21.3 があるので,当面は放置.

gcc-4.1.0: emacs が gcc-3.4 と相性が悪い(らしい)ということもあって,この際,賢くなった とウワサの gcc-4.1 でも入れてみるかと思ってトライしてみたのだが,これまたうまくいかず.厄日?この原因も良く分からない.ひょっとしたら gas/gld を入れるとうまくいくのかもしれないが,これにばっかり時間をかけるわけにもいかないので,しばらく様子見.

| | Comments (85) | TrackBack (0)

March 22, 2006

[Solaris10] w3m-0.5.1

備忘録.かねてから困っていた libgc でセグる問題をやっと回避することができた.
ポイントは gc のコンパイルを ./configure に任せないこと.付属の Makefile.direct でスタティックライブラリ gc.a を作って,こいつを w3m にリンクする.動的ライブラリでないところがイマイチだけどそれはガマンする方向で.
具体的には次の通り:

% cd gc6.7
% make -f Makefile.direct
% make -f Makefile.direct test

make test が問題なければ,
% ln -s gc.a libgc.a
% cd ../../w3m/w3m-0.5.1
% env CFLAGS="-I../../gc/gc6.7" LDFLAGS="-L../../gc/gc6.7" ./configure --prefix=/usr/local
% make && make install

| | Comments (1244) | TrackBack (0)

[Solaris10] Canna37p3

備忘録.openwin の xmkmf は cc を前提としているので,小細工が必要:

・まずは,cc で gcc が呼ばれるように適当にシンボリックリンクなどを張る.

・xmkmf -a を実行.

・次に,コンパイラのオプションを gcc 対応になるように書き換える.Makefile があちこちに分散しているので perl のワンライナーで一括してやっつける.

% find . -name Makefile -print | xargs perl -p -i.orig -e "s/CC = cc/CC = gcc/; s/PREPROCESSCMD = cc/PREPROCESSCMD = gcc/; s/CCOPTIONS = -Xc/CCOPTIONS = /; s/-Kpic/-fpic/; s/LDPOSTLIB =/LDPOSTLIB = -R\/usr\/local\/canna\/lib/"

・gmake && gmake install

| | Comments (66) | TrackBack (0)

March 21, 2006

ジョギング部

走った.体がちょっと重めだったけど,特に問題なし.
平塚セブン付近で,ちょうど自転車でやってきた研究室の学生さんに声をかけられたので,走りながらちょっと雑談.

| | Comments (41) | TrackBack (0)

March 20, 2006

概況

次の日が休みだと分かっていると気が楽だ(笑)

・国土地理院で実証実験.しかし,この件で出張るときは決まってすごい風だなぁ.
・午後,U社の方が来て研究打合せ.

(上の件でクルマで来ていたので)帰りがけにクルマを出そうとしたら,後ろからメキメキとすごい音が.何事かと思って急いでみてみたら,折からの豪風で駐車場を囲んでいるロープがリアスポイラーに引っかかっていていたのだった.それに気づかず発進したために,ロープがリアスポの支柱に食い込んでしまった.しかも,ロープにくくりつけてあるカンバンが風にあおられてボディーを何時間にも渡って叩いていたので,その部分だけ傷だらけになってしまった(号泣) 週末はカーコンビニ倶楽部かな.

| | Comments (73) | TrackBack (0)

March 19, 2006

F1マレーシアGP 決勝

・ルノーが23年ぶりの1・2フィニッシュ.フィジケラ優勝おめでとう.ルノーの強さは今年もホンモノだね.
・ホンダは今回も予選番長ぶりを発揮.優勝まではまだ少しかかりそう.
・ロズベルグはエンジンブローでリタイア.残念.
・アグリはミッドランドの1秒落ちくらいまで持ってきた.これは正直すごいことだと思う.いくつかバトルも見られたしね.佐藤も堅実に仕事してるし,今後に期待.

| | Comments (14) | TrackBack (1)

両輪来筑

父親がパソコン関係で買い物したいということで,クルマでやってきた.買い物して,お昼食べて,家でお茶を飲んでからお見送り.
それにしても今日は風が強い.

| | Comments (161) | TrackBack (0)

March 18, 2006

某査読

4件読んでコメント書いた.4ページモノなのでもうちょっと早く終わるかと思ったけど,結局朝までかかっちゃった.

| | Comments (349) | TrackBack (0)

F1マレーシアGP 予選

・基本的には面白いんだけど,エンジン交換にともなうグリッド降格がクセモノ.作戦を考えて,わざとタイム出さなかったり,出走しなかったり,ガチンコの勝負が避けることがあるので残念だったり.
・2戦目でいきなり3位か.ロズベルグ,恐ろしい子….

それよりショックだったのは,バリチェロが僕より一つ年下だということ.ベテランとか思われているクルサードは僕と同い年だって.どう考えたって向こうのほうがおっさんくさいって.

| | Comments (250) | TrackBack (0)

March 17, 2006

東京出張

・研究ミーティングのために東工大に出張.前の晩から風が強く,TXのダイヤが乱れていた.
・会議終了後,大岡山の王将でちょっとしたイベント発生.
・ヤボ用でO大に寄ってから,U 研関係者6名で飲み@品川.大変楽しゅうございました.

| | Comments (200) | TrackBack (0)

March 16, 2006

概況

・I社のM田さんが研究の話をされるということで.話を拝聴.
・午後イチで,H社の位置情報システムAirLocationの設定.エンジニアの方と(社内)カンパニーの社長さんが見えた.無線LAN基地局を5つ設置して,位置をセンスするのだが,今回は設置状況と電波状況が悪く思った程の精度は出なかった.
・学生さんに手伝ってもらって,サーバ室のX4200のLANケーブルを埋設.とても助かった.

| | Comments (22) | TrackBack (0)

概況

・理科系修士棟に実験室がもらえることになり,同居人のY永先生,Y口先生と部屋の使い方について相談.
・専攻の教員会議.
・Y口さんとRanRanで夕食.肉野菜丼はかなり久しぶりでおいしかったけど,今の胃袋にはちょっと大杉か.
・某報告書を作成.軽く済ませるはずが,なんだかんだで結局3時近くまでかかってしまった.

| | Comments (29) | TrackBack (0)

March 15, 2006

ジョギング部

小ループを一週.前回の筋肉痛が若干残ってたけど,ちょうしはまあそれなり.

| | Comments (77) | TrackBack (0)

March 14, 2006

概況

気象関係のミーティングが午前中にあった.それ以外は特につつがなく正常運転.

| | Comments (37) | TrackBack (0)

March 13, 2006

ジョギング部

小ループをいつも通り.
前回からかなり間が空いてしまったが,その割には体が軽くて快調に走れた.よしよし.

| | Comments (97) | TrackBack (0)

肉体派?

・お昼から4時にかけて,地図と測量の科学館で実証実験.
・夕方から夜にかけて,AirLocation の無線 LAN 基地局を設置するための配線工事.実験室のフリーアクセスをはがして,LAN ケーブルを埋設した.
おつかれさんでした>関係者

| | Comments (120) | TrackBack (0)

March 12, 2006

F1バーレーンGP 決勝

見所の多い非常に面白いレースだった.
・アロンソはチャンピオンの走りを見せてくれた.今年もルノーは速そうだ.
・速いフェラーリが帰ってきた.久々にミハエルらしいドライビングを見た気がする.ただ,クルマの速さ的には今一歩というところか.
・マクラーレンは速いけど,相変わらず信頼性に泣かされている感じ.ただ,予選のトラブルがなければ,ライコネンも十分優勝していた可能性はあったと思うので,2戦目以降は期待できそう.
・ウィリアムズも,レースを通した一貫性という意味ではとても高いレベルにいるようで,特にロズベルグのファステストは面白かった.
・ホンダは期待していたほどではなかったような.今年も予選番長で終わるのか? バリはやたら遅いと思ったら,ギアボックストラブルだったようで.
・トヨタはもうちょっとがんばって欲しいなぁ.
・アグリは,一台完走できただけでもよかったのでは.今はトップから5秒落ちがやっとだけど,今シーズンでどのくらいのペースまで持っていけるのかが見もの.

| | Comments (61) | TrackBack (0)

M崎さん・来筑

M崎さんが出張のため来筑されるということで,M嶋さん,家内,私の三人で迎撃@蕎麦一成.その後,CASAで軽くお茶をして解散.
大変楽しゅうございました.次はぜひ三浦飲食堂で各国のビールを楽しみましょう.

| | Comments (65) | TrackBack (0)

Solaris10 その後

Solaris を入れて使っていたデスクトップ機を I 先生にお返しすることになった.具合の悪い Solaris 10 3/05 のままお渡しするのは少々気が引けたので,ちょうど手元にあった 1/06 版を入れてみることにした.
・まずは今までどおりの環境を試すために,オンボードの LAN でインストールを仕掛けたところ,ネットワークの設定でインストーラが固まってしまった.やはり Solaris の新しいカーネルとこいつの相性が悪いというのがこれまでの不調の原因のようだ.
・というわけで,こういうこともあろうかと少し前に買っておいた Intel PRO/1000GT を差して,オンボードの LAN を殺して再挑戦.結果は大成功.(オンボードも同じ Intel の石で,古いカーネルではちゃんと使えてたのになぁ….)
今後はパッチを当ててネットワークが死ぬこともないだろう.安心して使えるのでよかった.

| | Comments (50) | TrackBack (0)

March 11, 2006

F1バーレーンGP 予選

・やっぱり,出入りの激しい予選は面白い.ただ初めてのフォーマットなので,まだ全体の流れがよく読めない.
・ライコネンのクラッシュは衝撃的だった.クルマは速いけど信頼性がイマイチで,今年も去年の不運を引きずっている感じ.
・フェラーリが下馬評より速いね.トヨタはタイヤをスイッチしたせいか,あまり速くない.こちらは下馬評どおり.
・アグリはトップから5秒落ちか….がんばってほしい.

| | Comments (100) | TrackBack (0)

March 09, 2006

概況

・X4200 の設定(UPS)が入って,一通り設定が終わった.その足で,急いで下のミーティングへ.
・来年度はシス情セミナーの担当ということで,ミーティング.
・T沢さんと2学食堂で食事.

| | Comments (44) | TrackBack (0)

March 08, 2006

SWODカメラレディ

何とか間に合って,夜に提出.ぜぇぜぇ.
あとは発表がんばってくれぃ>K君

| | Comments (79) | TrackBack (0)

March 07, 2006

実験室決定

・割り当ててもらう実験室は理修棟のほうで決定した.K先生と実際に下見をして,どういう配置にするか相談など.
・科研費で買った Sun Ultra 20 のセットアップが終わって部屋にやってきた.
・SWOD のカメラレディ原稿直し.締め切りは明日なので夜中までがんばる.

| | Comments (31) | TrackBack (0)

March 06, 2006

Sun Fire X4200

のセットアップが始まった.明日には終わる予定.
ネットワークの線をフリーアクセスの下に埋めなきゃ….

| | Comments (96) | TrackBack (0)

March 05, 2006

結婚披露宴

・とても楽しく,A先生らしい良い式でした.末永くお幸せに.
・終了後,知り合いの先生方で集まり,天神でお茶.
・17:10 発の飛行機で帰る予定だったのだが,ちょっとしたトラブルで空港に到着するのが遅れてしまったため,席が取れず,次の便に回されてしまった.それ以外は特に問題なし.

| | Comments (27) | TrackBack (0)

March 04, 2006

福岡へ移動

A先生の結婚披露宴に出席するために,夜の便で福岡へ移動.一泊.

| | Comments (20) | TrackBack (0)

March 03, 2006

DEWS2006・最終日

・最終日にやっと晴れた.
・もう一件の共著の学生さんの発表があった.いろいろ有益なコメントがもらえてよかった.
・帰りは,レンタカーで空港に向かったのだが,えらい渋滞にハマってしまって,時間に間に合わないのではないかとかなりヒヤヒヤした.
・空港で後着のヨメさんを待って帰宅.
・みなさん,おつかれさまでした.

| | Comments (22) | TrackBack (0)

March 02, 2006

DEWS2006・二日目

・国際セッションで共著の学生さんの発表が一件.無事こなしたようで何より.
・国際セッションでは,質問がなかなかでないようで,座長さんが気の毒だった.日本人が英語で質問するのはなかなか難しいし,あらかじめサクラを用意しておくとか,いろいろ工夫する必要があるかもね.
・夜の宴会は大層盛り上がった.今回のDEWSは初参加という人が多かったようだけど,あまりのノリのよさに驚いていた人が少なくなったみたい.

| | Comments (100) | TrackBack (0)

March 01, 2006

DEWS2006・初日

・査読をしなければいけなかったので,2時間睡眠で空港へゴー.
・初上陸の沖縄は,すごい雨と風だった.
・会議は大盛況.あんまり人が多すぎて,あんまり人と会った気がしない.
・夕食は,同室のI先生,M先生と会場近くの居酒屋でしっぽり.
・頭痛と戦いながら最後の査読を仕上げて,そのままBTN-Q.

| | Comments (62) | TrackBack (0)

« February 2006 | Main | April 2006 »